11月2,3日 古川沼

2日

 

参加数 4名

 埼玉入間 畠山

 OB京都  落田さん

 サポーター toyo&aniki

 

こんな時もある。でも期限付きの被災地での活動は逆に手が抜けない。

こんな時は当日参加してくれるボランティアの方々に協力を求める事になる。

 

常連のどのような作業にも対応できる人達ばかりとは限らない。

 

作業内容を説明して納得してくれる人たちを募る。

 

立教学生、秋田からの個人参加の方、近隣からの方、地元の方。

 

コンクリートをひたすら破砕していく作業。

電動ハンマーと4.5キロの大ハンマー。

 

最初モタモタしてはいるもののそれぞれ思い入れがあって被災地に来ている人たち。

要領をつかむのが早い。

休憩をするのも惜しんで黙々と作業をしていく。

ひたすらコンクリートを破砕・・・
ひたすらコンクリートを破砕・・・
女性でも作業は同じ
女性でも作業は同じ
秋田からの人たち
秋田からの人たち
黄色のビブスは立教の学生さんたち
黄色のビブスは立教の学生さんたち
破砕、このコンクリートスラブの下にもしかして・・・
破砕、このコンクリートスラブの下にもしかして・・・

3日

 

参加者 前日のメンバープラスサポーターnon

 

nonは仕事の都合で土曜夜到着。

 

この日も助っ人をお願いすることに・・・

 

今日の学生さんは立教ではなく神奈川大。

更に秋田からの方たちに連続でお願い。

 

そして地元ボラの方。

 

しばらくはここでの同じ作業をひたすら行なう。

神奈川大の学生も・・・
神奈川大の学生も・・・

コメントをお書きください

コメント: 5
  • #1

    埼玉気仙民 (水曜日, 06 11月 2013 06:15)

    毎週、ありがとうございます。

    頭が下がります。

  • #2

    伊藤昇市 (水曜日, 06 11月 2013 21:40)

    合掌。陸前高田チームのサポーターの皆様に感謝致します。9日は桜ラインの植樹、何とかしたい・せねばと思っています。再拝

  • #3

    銀鮎 (木曜日, 07 11月 2013 11:23)

    やれる事を淡々とやっていきましょう。

  • #4

    Fae Brune (木曜日, 02 2月 2017 00:57)


    I have read so many posts about the blogger lovers except this article is in fact a nice piece of writing, keep it up.

  • #5

    Floretta Levens (木曜日, 02 2月 2017 01:40)


    Today, I went to the beach with my kids. I found a sea shell and gave it to my 4 year old daughter and said "You can hear the ocean if you put this to your ear." She placed the shell to her ear and screamed. There was a hermit crab inside and it pinched her ear. She never wants to go back! LoL I know this is completely off topic but I had to tell someone!