2月16,17日

2月16日(土)

参加者:埼玉入間:畠山、島田、サポーターtakayuki 、サポーター中村(4月入門予定)

岩手東山:伊藤先生

 

今回は小友町両替漁港で牡蠣の種の選別作業。

両替漁港は施設のすべてが流されてしまったので作業は仮設テントの中。

強風でテントが飛ばされるのではないかと思うほど揺れる中での作業はおっかなびっくりでした。


 ホタテの殻に着いている牡蠣の稚貝を形や大きさなどを見極めて適切の数をそろえていくと言う細かい作業でした。

 ここできちんと作業ができていなければ2年後生育した牡蠣が商品として価値あるものになるかどうかが決まるのですから重要な作業です。

 

 ところが牡蠣の稚貝なのか他の種の稚貝なのかゴミなのかなかなか判別が出来ない!

 適当にやるわけにも行かず漁港のベテランお母さん達に何度も指導を受けながらどうにかミッションを終わらせることが出来ました。

 2年後、無事に商品となることを祈るしかありませんでした。

 

 緊張のあまり肩こりが気になりだした辺りで休憩。

 ここで伊藤先生の粋な?計らいでリフレッシュ体操が全員で行なわれました。

 

 

2月17日(日)

 

伊藤先生が都合により帰られたので私、島田、中村、takayuki の4人と個人参加のボランティアさん2名。

 

活動場所は広田町天王前。急斜面での伐木でした。

東屋を作るための材木とする杉の伐木です。

 

急斜面でしかも凍結しているため足元が極めて不安定。靴に滑り止めを装着しての作業ですがそれでも何度もずり落ちながらの作業です。

 

しかも強風の中、思う方向に倒すのはかなり難しい状況で苦戦しました。

 

ここだけでも1年はかかるかな?

この日の作業は午前中で終了し、埼玉に戻る事になりました。

帰る途中市街地跡に立ち寄り撤去作業中の市役所などを見る事にしました。

 

市役所、スーパーマイヤ、キャピタルホテル1000.何もかも無くなった街にわずかに残った大きな建物が次々と取り壊されて行きます。まもなく本当に何もない街になろうとしています。

キャピタルホテル1000
キャピタルホテル1000

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    伊藤昇市 (火曜日, 19 2月 2013 21:54)

    合掌。17日参加できずに申し訳ありませんでした。それにしても藤井先生がご覧になられたら喜んでハイテンションになりそうです。私も次回は行きたい活動現場です。リクエストしておきます。安全第一で基本作業に忠実に活動するために、25日にチエンソー講習を受けることにしました。再拝

  • #2

    伊藤昇市 (火曜日, 26 2月 2013 10:38)

    合掌。チエンソーの講習を受講してきました。まず周囲の安全確認と自分の非難通路の確保。体の近くでチエンソーを取り扱う事。受け口の作り方とつるの残し方。いろんな体験が出来ました。最後に松ノ木の討伐を指せって頂き、久しぶりの実践を楽しみました。活動現場でお会いしましょう。再拝

  • #3

    畠山誠 (火曜日, 26 2月 2013 16:18)

    3月には杉、雑木、竹と様々な樹種の伐採が予定されています。よろしくお願い致します。