2月2,3日

2月2日は岩手東山の伊藤先生、埼玉入間から私と田内道場長の3人と桜ラインスタッフ中井さん。

陸前高田復興SSから離れて桜ライン植樹予定地の竹薮の伐採を行ないました。

 

奥行き約10メートル幅約100メートル。

伊藤先生と私は刈り払い機の歯を竹用に替え、田内道場長はチェーンソーの歯を竹用に替えて伐採を始めました。

 

伐採だけならさほど大変ではありませんが、枝打ちや集積も3人で行なわなければなりません。

あいにくの強風で枝打ちした竹笹を抱える田内道場長は何度も吹き飛ばされてはコケたりして少々気の毒になりました。

 

午後4時近くまで作業をし、続きを翌日継続することにしました。

3日も3人。

なんとか植樹可能ラインを確保すべくひたすら切っては枝打ちし集積の繰り返しを淡々と一日中繰り返す作業。

 

前日よりもさらに激しい強風の中だったので思うように捗りません。

せめて伐採だけはこの週でケリをつけたかったのですが7割方進捗の頃合いで作業を終了する事にし、9,10日に継続する事にしました。

 

ちなみに現地はこんな感じです。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    岩手東山道院 (木曜日, 07 2月 2013 10:23)

    合掌。私は9日の午前中介護予防のお茶っこの会があり遅れますが、午後から活動に合流させてください。現場は竹の切り株がたくさんあって蹴躓いて怪我をされることが心配です。くれぐれもご注意してください。再拝

  • #2

    埼玉入間 畠山 (木曜日, 07 2月 2013 10:31)

    伊藤先生 9日午前中は一緒に活動します。昼から私用のため離脱します。10日午前中にまた合流します。