1月26,27日

今回は二日とも米崎町脇ノ沢でエゾイシカゲ貝養殖用の仕掛け作りでした。久しぶりの室内作業は勝手が違って戸惑いもありましたが身体にとってはかなり楽な作業です。

 

参加者は埼玉入間から島田くんと私の二人。個人参加の常連さんたちと一緒に作業をしました。作業しながら自己紹介しあったり高度なジョークを飛ばしあったり・・・。

 

27日(日)は予定の作業が速く終わったので復興SSに戻り、トイレの手洗い用水容器の置き台作り。

 

常連さんたちはそれぞれどんな作業にも対応できるように様々な道具類を持参しています。

あっという間に完成。SSにきた時に確認してください。

 

 

SSの活動終了後は拠点に戻り昨年まで常設していた備品を実家の物置に移動しました。今年からは拠点利用の際ここから必要なものを選択して移動していただく事になります。去年より若干手間がかかることになりますがご容赦ください。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    伊藤昇市 (火曜日, 29 1月 2013 21:47)

    合掌。教区会議と新年会のため脇野沢漁港にお手伝いが出来ずに残念でした。2年半後にその貝を買って食べてみたいものです。島田君や牧野君やいつものメンバーを写真で見つけて嬉しくなりました。又、一緒に活動しましょう。再拝

  • #2

    畠山誠 (火曜日, 29 1月 2013 23:43)

    一緒に活動した個人参加の常連さんたちに私たちと同じ波長を感じます。これからもこんな方たちと繋がり共に活動していきたいと思います。