8月11日/12日(竹駒町/米崎町)

この11日は日本武道館で少年少女武道錬成大会があり子供たちを連れて参加したため陸前高田には12日夕方に到着となってしまいました。

 

myメルツエデスがお釈迦になってしまい仲間の軽バンを借りて13時間かけて行くことになりました。

 つまりはVCの活動には参加出来ずまいということになってしまいました。

 

ですが、この週末は埼玉早瀬の大場さん一家全員と本橋さん、京都の落田さん、岩手東山の伊藤先生が活動してくださいました。

竹駒町で丈の伐採、日曜は脇ノ沢漁港で牡蠣の筏作りだったようです。

 

余談になりますが13,14,15日はVCもお盆休み。

久しぶりに活動のない故郷で何年かぶりに鮎の友釣りや投網をやってみました。

かなり腕は鈍っていたものの何とか天然ものの鮎を食することが出来ました。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    大場直美 (日曜日, 09 9月 2012 02:14)

    お疲れ様です。
    今村さん…って誰ですか?本橋さんです。

    あと、大野海岸は7月でしたね。

    11日は竹駒で竹の切り出し、12日は牡蠣の養殖の筏作りのお手伝いをしました。
    活動報告を怠りまして、申し訳ありませんでした。

    釣りにもお供させていただきありがとうございました。
    さすがの腕前で、おいしい鮎をごちそうさまでした。

  • #2

    伊藤 昇市 (月曜日, 17 9月 2012 14:06)

    合掌、大場さんご家族と本橋さんとの竹切りは長物で扱いにくくて若者には大変だったと思います。でも何とか最後までやり遂げてくれました。いかだつくりのハンマーの扱いも段々慣れてくれました。こういう経験も生き抜く知恵となり逞しい大人に近ずく体験にだったと思います。再拝