7月14日(米崎町)、15日(広田町)

私は行けませんでしたがこの日活動した埼玉早瀬の大場さんからリポートが届きましたのでアップします。

7月14日
岩手東山道院 伊藤先生
落田さん
Takayukiさん
toyoさん
大場×3

米崎町の田畑の草刈り。

ビフォー

雨が降ったりやんだりで車に避難しながらの作業だったので、なかなか捗らなかったのですが、

アフター…丸刈りです。

刈払い機3台が大活躍したのはもちろんですが、おろしたての鎌も切れ味がものすごく気持ち良く無心で刈りました。

休憩時間や作業後には依頼主の方からお話を伺いました。
震災前までそこにあった駅のこと、目の前に広がる海でとれた海苔やワカメのこと、震災当日のこと…。

この方は今年に入ってから初めてボランティアセンターに依頼したそうです。そういった方も、まだこれからの方もたくさんいらっしゃいます。

まだまだできることはたくさんありそうですね。

この日は少人数でしたので夕飯は『みつわ飯店』へ。安くておいしくてボリュームたっぷり!オススメです!

拠点に戻るとTakayukiさんから太鼓が聞けるかもしれないとのことで連れて行ってもらいました。
七夕の喧嘩太鼓だそうで、ものすごい迫力と躍動感、そして筋肉美(≧∇≦)でした。

その後、拠点では畠山先生のお兄様、toyoさんも初めて参加していただき、和やかに懇親会が開かれました。

(マンボウの刺身が好評でした。)

15日
この日はTakayukiさんが会議に出席とのことで、6人での活動。

広田町 大野海岸の瓦礫撤去と清掃。

元の海岸を知りませんが、きっときれいなところだったのでしょう。

点在している海藻や流木、細かい瓦礫などを分別。
小雨の降りしきる中、他団体(バスで来ていた高校生や、奈良県から来た大工さん)の方達と力を合わせ、

こんなにきれいになりました。

漁具のからまった大木は掘り起こし、大工さんたちがノコギリで余分なところを切り落とし、動かしやすいようになりましたが、残念ながら時間切れになってしまいました。


後から知ったのですが、この翌日にビーチバレー大会が行われたそうです。
頑張った甲斐がありました
http://www.google.co.jp/gwt/x?hl=ja&client=twitter&u=http%3A%2F%2Ft.co%2FKSqpkTyQ

活動後、近くの木の橋を渡りに行きました。橋の上からはアユやウグイ?がウジャウジャ見えましたよ。その後、いつもの玉の湯へ行くとイベントをやっていて、お風呂上りに「氷上太鼓」を見ることができました。観客も掛け声で参加できて、盛り上がっていました。「よいやさっ!」私たちが帰った後にはミュージシャンの白井貴子さんが来られたそうです。


二日間、雨の中での活動で、さほど暑さを感じずにすみましたが、梅雨が明けると暑さも厳しくなりそうです。
これから行かれる方は暑さ対策を万全にされ、熱中症にお気をつけください。

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    伊藤昇市 (木曜日, 19 7月 2012 18:36)

    合掌伊藤昇市です。今ついに投稿の欄に入りました。そしてビーチバレーの意味がわかりました。最後に残った流木はそれなりにアピールできたのではと思います。いっぱい書いていただきありがとうございました。私のわからないことも体験されて息子さんにもいいけいけんになりましたね!それではお元気で!再拝

  • #2

    toyo (月曜日, 23 7月 2012 20:13)

    大野海岸の海は本当にキレイでしたね~
    エメラルドグリーンの海の写真を友達に送ったら、それをきっかけに翌週ボランティアにきてくれた子がいたんですよ☆

    いろ~んな意味で、頑張ってホントよかったですね!
    ちょっとだけウルっとしちゃいました。(歳ですかね笑)

  • #3

    伊藤昇市 (火曜日, 24 7月 2012 18:52)

    合掌。toyo さん先日は一緒の活動楽しかったです。大野海岸の海は綺麗でしたね。それより砂浜の大木、切リ刻みたかったですね!toyo さんのチエンソウ裁きで!また皆さんにお会いしたいです。再拝